ユーストリームを録画保存できる録画ツール一覧|機能比較と使い方紹介

green5_bite20141123160246_tp_v

ユーストリームを録画できる5つのツールとは

ライブ配信を録画するならツールは必須

ユーストリームの生放送を保存しておきたいなら、キャプチャ録画ツールを使って番組を保存しておくのが最適です。ユーストリームはライブ配信がウリの一つですので、配信終了後は再度視聴するのが難しくなってしまいます。そのため、見逃したくない番組や録画して保存しておきたい配信があるのなら、予めツールを使って保存しておくのがおすすめです。本記事ではユーストリームを録画するのに適しているツールを紹介したいと思います。mba15_gori_tp_v

ユーストリームに対応した5つのツールを紹介

以下のツールは、ユーストリームの録画に使われているツールの一部です。どのようなソフトで使い勝手のよさ、今現在も利用できるのかどうかなどを紹介したいと思います。

ユーストグラバー

デジタル録画を採用しているユーストリームに特化した機能を搭載しているツールになります。リアルタイムで動画をダウンロードしているので、普通の録画と比べて画質の劣化もなく、動画の容量も大きくなりません。番組のお気に入り機能や予約録画機能など、自動で番組の放送を検知して録画を開始してくれます。有料ツールですが、機能数も多くてサポートもついているので、ユーストリーム側の仕様変更で録画が行えなくなった場合でも、アップデートパッチで対応してくれます。

USTroku

無料配布されているユーストリームに対応したソフトです。ニコニコ動画のコミュニティ上にある掲示板で配布されており、見つけるのが少し大変です。ユーストリームの動画のうち、rtmp形式の配信方法を使っている動画を録画できますが、最近使われているhttpliveでの配信には対応していないとのこと。また、使っているPCのOSによっては使用する前に設定が必要となっているので要注意です。不具合や改善方法などは、コミュニティの掲示板で確認できます。

RTMPExplorer

こちらのツールはUSTrokuと同じようにrtmp形式の動画に対して高画質で録画できるツールになっています。残念ながら、httpliveの配信形式の場合は、録画を行うことができません。ユーストリーム以外ではニコニコ動画やFC2など、様々な動画サイトに対応しています。

Bandicam

デスクトップキャプチャーツールとして非常に有名なツールです。デスクトップ画面を録画しますので、動画の配信形式などに左右されず、無料で利用可能です。しかし、無料版はいくつか機能に制限がかかっており、連続録画時間が10分まで、保存後の動画にbandicamのロゴが入るなど、少し使いにくい要素もあります。これらの制限は有料版を購入すれば解除されますので、気になる人は有料版を買うほうがいいかもしれません。

アマレコ

老舗のデスクトップキャプチャーツールで、録画時間に制限などもなく無料で利用可能です。ニコニコ動画やFC2などの録画保存する時にもよく名を聞きますが、もちろんユーストリームも録画可能です。欠点としては、保存した動画の画質があまり高くなく、容量も大きくなってしまいます。また初期設定が少しややこしく、音ズレやエラーが起きやすいなど、欠点がいくつも見受けられます。不具合の原因が自分で明確にできる人ならば、使ってみてもいいかもしれません。saya160312170i9a3708_tp_v

まとめ

以上がおすすめの録画ツールとなっていますが、その中でも安定して使用できるのはユーストグラバーではないでしょうか。ただ録画するだけでなく予約なども行えて、専門スタッフのメールサポートもついてきます。通常の録画では画質の劣化なども気になってしまいますので、画質を落とさずに保存できるデジタル録画を活用してみてはいかがでしょうか。

ユーストリームの録画は可能でダウンロードは不可?おすすめの保存方法は?

imaric20160805310323_tp_v

ユーストリームはライブ配信動画がメイン

ユーストリームではライブ配信動画がコンテンツのメインとなっていて、過去の放送などが一部あー株として残っています。配信されている動画は個人が配信しているものよりも、企業がイベントの生中継を行ったり、地方局の番組やラジオなどを配信していたりします。ニコニコ生放送やyoutubeなどとは違ったタイプの動画配信が行われていると思われます。sep_355215221321_tp_v-1

ユーストリームはダウンロード保存できるのか

ユーストリームはライブ配信が中心となっていますので、配信が終了しているものは視聴できない場合のほうが多く、公式で録画やダウンロード保存を推奨するようなこともしていません。しかし、どうしても保存しておきたい動画がある人も多いと思います。公式では推奨されていませんが、ユーストリームでライブ配信されている動画は録画やダウンロードができるのか調べてみました。

録画とダウンロードの違いについて

まず録画とダウンロードの違いについて軽く説明したいと思います。録画の場合は、デスクトップキャプチャーツールを用いて動画を再生している画面自体を録画して、その動画を保存します。デスクトップの画面をビデオカメラで撮影するのと同じです。対してダウンロードの場合は、ユーストリームの動画を管理しているサーバーから動画のデータを使っているPCに落として保存します。

保存する方法が全く違い、保存した後の動画の容量や形式なども全く別のものになります。デスクトップキャプチャなどの録画はリアルタイムで画面を録画し続けるため、ユーストリームなどのライブ配信を保存するのに適していますが、ダウンロードはサーバー上のデータを落とさなければならないので、配信中の動画を保存するのには不向きだと言われています。mba15_gori_tp_v

録画とダウンロードではどちらが優れているのか

ライブ配信には不向きではありますが、録画とダウンロードではダウンロードのほうが優れていると言えます。ダウンロードでは動画の保存にかかる時間も短く、容量もアップロードされているものと同じになるので必要以上に大きなサイズにはなりません。しかし、録画の場合は動画の開始時点から再生し終わるまでツールを使い続ける必要があり、容量も大きくなり、フレームレートの関係上、保存した動画の画質が落ちてしまいます。

優れているかどうかでは、断然ダウンロード保存のほうがいいのです。

ライブ配信をダウンロードできるソフト

本来ならばライブ配信にダウンロードは適していませんが、ユーストリームの保存専用ソフトであるユーストグラバーなら、生放送中でも動画のダウンロードを行い、画質の劣化や音ズレ、保存後の容量が大きくなることもなく動画を保存できるのです。番組の予約機能やお気に入り登録して自動でライブ配信を保存してくれるなど、ユーストリームに特化した機能が搭載されているツールなので、動画の容量や画質、予約録画などにこだわるひとにはお勧めです。

まとめ

ユーストリームの生放送番組を保存するのならデスクトップキャプチャなどの録画ソフトを使えば大丈夫ですが、動画の容量や画質、その他機能を必要としているのなら、ユーストグラバーによるダウンロード保存がおすすめです。特に企業が配信しているイベントの生中継など、なるべく映像美にこだわりたいと思う人には、録画ではなくダウンロードのほうがおすすめです。

また、無料系の録画ソフトと比べて、ユーストリーム側のアップデートなどにもすぐに対応してくれるサポートもついていますので、保存できなくなってもすぐにアップデートパッチで対応してくれるはずです。ユーストリームをより便利に楽しむなら、ダウンロード保存がおすすめです。

ユーストリームをiPhoneで録画する方法|アプリを使えば録画できる?

goriimg_9505071095627_tp_v

ユーストリームの動画をiPhoneに保存するにはアプリが必須

ユーストリーム用のiPhoneアプリを紹介

ライブ動画配信サイトのユーストリームをiPhoneで利用するためには、公式非公式問わず、ユーストリームのアプリを入れるのが最も効率的です。もちろんネットを開いて視聴することも可能ですが、アプリを使ったほうがスマホ用にUIが改善されていますので、見やすさが全く違ってきます。以下のURLにてiPhoneで使えるユーストリームのアプリのダウンロードが行えます。

yu-suto

© 2016 Ustream, Inc. All rights reserved.



https://itunes.apple.com/jp/app/ustream/id301520250?mt=8

このアプリはユーストリームの公式が配信しているものになりますので、いつでも外出中であろうとユーストリームが視聴できます。でも気になるのは録画についてです。動画を見るのに、どうせなら録画できたほうがいいですよね。ユーストリームはライブ配信がメインとなっていますので、一度見逃してしまったらもう見ることができません。見たい配信がある場合は録画保存しておきましょう。

iPhoneで録画して配信は可能

配信中の動画を録画するのではなく、iPhoneをつかってユーストリームでライブ配信することも可能です。これもユーストリームのアプリをインストールすれば、配信可能になります。もともとはビューワーとレコーダーが分けてアプリとしてリリースされていましたが、今現在は一つのアプリになっており、iPhoneでリアルタイム配信することができます。

もしwi-fi環境がなくて通信が不安定になっている場合は、一度動画をiPhoneのローカルに録画しておき、通信が安定してからユーストリーム上にアップロードすることも可能です。saya16031118img_9857_tp_v

このアプリの登場により、誰でも簡単にiPhoneからの配信が可能となりましたので、自分の日常だったり、旅先でのきれいな風景など、好きなものを手軽に配信することが可能になっています。

iPhoneで配信中の動画を録画することはできない?

今現在配信している動画を録画したいという需要ももちろんありますよね。ユーストリームのライブ動画配信は見逃してしまうと再視聴することが難しいので、録画しておきたい人が非常に多いのです。他のライブ配信サイトと違って、ユーストリームは企業などが講演を配信していたり、ラジオ番組を配信していたりするので、ほか配信サイトでは観れない動画がかなり多かったりします。iPhoneで配信中の動画を録画する方法を探してみましたが、意外にも録画保存するのは難しいようです。

録画するためのアプリは配信されていませんでした。そのため、iPhoneでユーストリームのライブ配信を録画することはできません。また、iPhoneで動画を録画しようとする場合、ユーストリーム上での動画視聴による通信制限の問題や、スマホのデータ容量など様々な問題が発生してきてしまいます。いつでも持ち運びが可能なスマホですが、ライブ配信の録画にはあまり向かないのかもしれません。

まとめ

iPhoneでユーストリームを楽しむ場合、配信動画の視聴やライブ配信を行うことには適していますが、見たい動画の録画にはデータ通信制限やデータ容量の問題からあまり適していないということがわかりました。また、録画するためのアプリも配信されていませんので、iPhoneでユーストリームを楽しむなら、視聴と配信だけにしておきましょう。

もしライブ配信のしている番組を録画しておきたい場合は、パソコンで利用するのがおすすめです。パソコンならばデスクトップキャプチャーはもちろん、ユーストリームに機能を特化させた録画ソフトも配信されています。確実に録画しておきたいのなら、パソコンを利用しましょう。

ユーストリームで予約録画|配信予定の動画を予約録画する方法はある?

saya160312170i9a3708_tp_v

ユーストリームは平日昼間も放送中

ユーストリームはその配信形式の関係上、ニコニコ動画のように個人が軽く動画を配信するよりも、企業がきちんと制作されている番組を配信している動画サイトとなっています。これはユーストリームが動画配信のために有料プランを設けていることが関係しており、他サイトのように低価格ではなく、個人事業や企業が専用チャンネルを設けるために使用料を払うという認識を持つほどの価格帯になっているため、テレビなどと変わらないクオリティの番組が配信されています。css85_mbakubiwokashige20131019_tp_v

そんな番組が曜日ごとなど定期的に配信されているにも関わらず、ユーストリームにはタイムシフトのように、過去の動画を視聴する機能を実装しておらず、自身でツールなどを用いて録画しておかなければならない状態となっているのです。

番組放送を録画しておきたい

たまたま視聴した番組を気に入って定期的に見たくても、どうしても外出しなければならずに見れない場合などもありますよね。そんな時はユーストリームに対応した録画ソフトを使って、番組を録画保存しておかなければなりません。ユーストリーム専用に作られた録画ツールもありますので、探してみるのもいいと思います。

録画ソフトを使ってユーストリームを保存

録画専用ソフトとしては、「ユーストグラバー」というツールが特におすすめです。ユーストグラバーはユーストリーム専用に調整された機能が多数搭載されており、デジタル録画機能が採用されています。従来のデスクトップキャプチャーでは画質の低下フレームレートの大幅低下によって録画した動画に音ずれやコマ落ち、画質の劣化が見受けられましたが、デジタル録画は生放送をリアルタイムでダウンロードしているので、画質の劣化などが起きることはありません。

もちろん番組のお気に入り登録や予約録画機能も搭載されているので、日中に放送されていて直接見ることができない番組でも保存しておくことができるのです。

録画ソフトの使い方

ユーストグラバーの使い方に難しい工程はありません。お気に入りの番組があるのならウォッチリストに番組を登録しておくことで、番組開始とともに自動で生放送を録画し始めます。もちろん番組は複数登録でき、同じ時間に放送がかぶってしまっても同時に録画が開始されます。ust_step1
番組の登録はURLを入力するだけなので、難しい操作は必要ありません。ウォッチリストに登録してユーストグラバーを起動した状態で放置しておけば、あとは自動で放送中の番組を録画してくれます。
フリーツールでも録画できる?
フリーツールでも様々な録画ツールが存在しますが、フリーツールの難点としては、サイト側の仕様変更が行われると、正常に録画できなくなる可能性があることです。特にユーストリームは運営歴が長いので、サイトの仕様変更は過去に何度も行われてきました。そのたびのツールもアップデートを行う必要がありますので、中には更新をやめてしまったツールも存在します。先ほど紹介したユーストグラバーは企業が販売しているツールになっていますので、今現在でもサイトの仕様変更に対応してくれています。もしユーストリームの仕様変更によって録画ができなくなっても、すぐに対応してくれるでしょう。

まとめ

日中に放送されているユーストリームの番組を自動で録画するのなら、今現在もツールのアップデートが行われているものをなるべく使うことをおすすめします。特にフリーツールは導入が簡単なために録画したい番組があればすぐに利用できるメリットもありますが、個人製作者はアップデートが必要になった場合に対応が遅れる可能性も非常に高いので、常に安定して録画できるツールを使うことをおすすめします。

ユーストリーム録画ソフト「USTroku」|録画できない噂はほんと?

sep_355215221321_tp_v-1

ユーストリーム専用の録画ソフト「USTroku」

ユーストリームの特徴とは

ユーストリームは2007年3月に設立された動画配信サイトで、主にライフキャスティグやライブビデオストリーミングを主としたサイトになっています。ニコ生などとは配信の形式が違い、3種類の月額基本料金制になっているため、個人向けではなく、企業のPRに活用されたり、プロ配信者向けのシステムになっています。そのため、配信してる番組も、個人放送などではなく、地方の放送局や企業が開催しているイベント中継など、ほかの動画配信サイトとは一味違った番組が多数放送されています。

教養番組などもリアルタイムで配信していることから、ユーストリームで配信中の番組を録画しておきたいユーザーも多く、ユーストリーム専用の録画ソフトも配信されていたします。今回は、USTrokuというフリーツールの使い方やダウンロード方法を紹介したいと思います。mba15_gori_tp_v

USTrokuのダウンロード方法

USTrokuはフリーで使用できる録画ツールとなっており、ニコニコ動画の「名無しコミュ」にて配信されています。使用するために料金などは一切発生しないため、ユーストリームの録画に最適なソフトになっています。以下のURLにアクセスしてニコニコ動画のアカウントでログインし、掲示板内にあるURLからUSTrokuをダウンロードすることができます。

ダウンロード後は難しい設定もなくツールを利用でき、放送中の番組URLを入力することで、ユーストリームの録画が開始されます。また、定期的に配信されているような番組を登録しておくことで、予約録画も行うことができます。

USTrokuで録画できる?

USTrokuは有志が作成したツールになっていますので、ユーストリーム側の仕様変更が行われた場合、アップデートを行わないとツールが正常に動かなくなってしまう場合があります。特に動画配信サイトは定期的なアップデートが行われやすい傾向にありますので、その都度ツール側も機能改善を必要とします。

USTrokuのダウンロードページ:http://com.nicovideo.jp/community/co310049

USTrokuのアップデート状況ですが、使っているPC環境によっては、正常に利用できないとの報告も見受けられます。プロパティ→互換性→管理者としてこのプログラムを実行するにチェックを入れ、「ブラウザと共有せず、次のアカウントでログインする」の設定をされることで録画が正常に行われるとの報告も目にします。細かい設定などは、「名無しコミュ」の中にある掲示板にて最新情報が更新されていますので、正常にユーストリームの録画が開始しない場合は、自分の環境にあった内容を探してみましょう。saya160312170i9a3708_tp_v

USTrokuで録画するとflv形式で保存される

USTrokuで録画を開始すると、指定フォルダにflv形式で保存されます。ほかの録画ツールとは違って、flv以外の保存形式は選択することができません。また、稀に1秒しか再生できないflv形式の動画が出来上がってしまう場合もあるそうです。もし録画した動画が1秒動画になってしまった場合は、「名無しコミュ」にて動画ファイルの復元用ツールも公開されています。完全に復元できるかは定かではないようですが、USTrokuと同じ方が作成されておりますので、一度試してみるといいかもしれません。

まとめ

USTrokuはユーストリームが流行りだした当時から配信されている老舗のツールです。しかし最近はサイト側の盛り上がりが少なくなるとともに、ツールのアップデートも頻繁には行われなくなったようです。もしユーストリームの録画目的で利用するならば、正常に利用できない可能性があることを予め考慮しておくことをお勧めします。

アニメーションデコメ

近年ますますアニメーション技術が発達し、実写映画には到底表現できないような映像も簡単に迫力や現実味を増して表現できるようになりました。今後もこういった技術の進化には目が離せません。ところで映画のアニメーションの進歩もさることながら、携帯にもアニメーションの進展があることをご存知でしょうか?一言でいうとそれは特にメールに顕著に現れています。

ドコモでは2011年12月にアニメーションデコメという新しいメールツールを開発し、現在進行形で新機種に普及しています。このデコメは従来のとは違い、画面全体に広がったり、タッチすると反応するなどよりアクティブでユーモアに進化しました。記念日や正月祝いをメールひとつで済ましてしまう人が多い中、このデコメの誕生により、また一味違う豪華なメール作りができるという点で人間関係を円滑に保てるようになるかもしれませんね。

 

 

『トリコ 爆食グルメバトル』!の裏ワザ紹介です。
長渕剛 TRY AGAIN をiPhoneに取り込み!
クレヨンしんちゃんの映画をタダで見る
GANTZ(ガンツ) ISOファイルとDVDコピー
爆笑レッドカーペットの「スギちゃん」をスマホに入れて楽しもう